日本のワイン
このページは日本のワインについてのページです。
ワインランド
に戻る
<一般的な特徴>
かつてはぶどうジュースを焼酎割りしただけの粗悪品が多かったが、
近年本格的な作りのものが増え、海外でも評価されつつある。
まだまだヨーロッパ諸国の模倣の域を出ないが、今後ウィスキーの
ように独自な味筋のものを作り出すことを期待したい。
やや甘口から辛口の飲みやすいものが多い。
価格は比較的手頃な1000〜3000円のものが中心だが
3000円以上の高級品もある。
長野県で原産地呼称管理制度が導入されるなど制度面でも
品質向上を支援する取り組みが行われ始めている。
  • 白:軽やかで爽やかな飲み口のものが中心。デザートワインまたは魚料理に。推奨:1500円〜
  • 赤:比較的軽めのライト〜ミディアムボディのものが中心。肉料理に。推奨:1500円〜

ボトルの絵をクリックするとエティケット(ラベル)を表示します。
2/2 (12件)
  銘柄 特徴 寸評
  Yamasachi Ice Wine
山幸アイスワイン
原産国:日本
生産地:北海道中川郡池田町
生産者:Hokkaido Ikedacho Tokachi-Wine
北海道池田町 十勝ワイン
品種:山幸
等級:
色:赤
特徴:アイスワイン
ヴィンテージ:2018年
購入時価格:4946円
      (2020年)
☆タイプ:辛
☆甘味:とても甘い
☆苦味:かすかな苦味
☆酸味:かなり酸い
☆渋味:少し渋い
☆ボディ:重い
☆評価:大変良い
☆お薦め度:お薦め
☆相性
 ・肉:悪い
 ・魚:悪い
 ・菓子:良い
☆デザートワイン:最適
山ブドウ由来の野草やラズベリーのような風味。蜂蜜のような甘みとやや強めの酸味のバランスが良い。
デザートワインとして単独でも楽しめるが、ラズベリーのような香りがクッキーや生クリームのケーキ等のスイーツとよく合う。
色は濃いガーネット色。
12月〜1月の早朝氷点下12℃以下で樹上凍結した果実を収穫し圧搾した果汁から作らる。
第8回サクラアワードにてゴールド受賞。
(登録:2021/5/13)
  Wa-Rose Blend
和・ロゼブレンド
原産国:日本国
生産地:山梨県甲州市勝沼町
生産者:Soryu-Budoshu Co.
蒼龍葡萄酒株式会社
品種:
等級:
色:ロゼ
特徴:
ヴィンテージ:2021年
購入時価格:1100円
      (2021年)
☆タイプ:やや辛
☆甘味:かすかな甘味
☆苦味:少し苦い
☆酸味:かなり酸い
☆渋味:少し渋い
☆ボディ:軽い
☆評価:良い
☆お薦め度:お薦め
☆相性
 ・肉:やや良
 ・魚:良い
 ・菓子:良い
☆デザートワイン:適する
野いちごのような風味がありほんのりと甘味を感じる。甘酸っぱい風味が寿司等の魚介系の和食とよく合う。生ハム、ブルーチーズともよく合う。ケーキ等のスイーツとの相性は抜群。色はサーモンピンク。国産の赤ブドウと白ブドウを使用。

(登録:2021/8/9)

 
ワインランド
に戻る